頃末鶏卵は鶏卵、たまごの小売用・業務用の鶏卵卸問屋です。岡山広島中国地区で販売。

たまごのQ&A

気になる「たまご」の疑問に
たまごの目利きコロスエさんがお答えします!

たまごには、上下があるの?

スーパーなどで通常、売られているとき、たまごの尖った方(鋭端)を下にしてパックに入っています。

理由は3つあります。

  1. 1つは丸い方(鈍端)よりも尖った方(鋭端)の方が強度が強いこと
  2. 尖った方(鋭端)を上にすると、古くなるとたまご内部で浮いてくる卵黄が卵殻膜(うす皮)に触れやすくなって、雑菌が入り込む可能性があること
  3. 丸い方(鈍端)には「気室」があり、こちらを下にすると気室内の空気が上にあがろうとするので不安定になること

以上3点から、たまごは尖った方(鋭端)が下で、丸い方(鈍端)が上、というのが正しいのではないでしょうか。

家庭ではたまごはどのように保存すればよいですか?

  1. 冷暗所での保管
    (10℃以下の状態が保てる場所)
  2. 先に仕入れたものから使う
  3. 必ず石鹸で手洗いを
    (調理前、他の物を触ったとき)
  4. 割れたものは加熱調理
    (ひびが入っているものも加熱調理を!)
  5. 調理器具は衛生的
    (かくはんに使用した容器、生の肉、魚を扱った料理道具は
    必ず1回1回洗浄)
  6. 割卵は使う直前
    (決して割ったたまごの状態で放置しない)
  7. 加熱調理は十分に
    (サルモネラ菌は60℃ 3分以上の加熱で死滅します)
  8. たまごは冷蔵庫で保存して下さい

赤玉と白玉で栄養価は違いますか?

たまごの殻が褐色をした「赤玉」と呼ばれるたまごがありますが、白いたまごとの違いは、実は鶏の種類のちがいによるものなので、栄養価はほとんど差がないと言われています。

たまごを見て新鮮か古いかの見分けはつけられますか?

塩水の中に入れての状態で判断することができます。
新鮮なたまごは底に沈みになり、古いと浮いてきてになります。

ページトップヘ

頃末鶏卵株式会社
〒719-0251 岡山県浅口市鴨方町六条院西3722-1
TEL 0865-44-6431 FAX 0865-44-2081